コラム

【占い】ずれて当たる?? 対策する方法紹介!

占ってほしい内容によっては、明確な時期を指定した結果を導きだされることもあるでしょう。

相談者にとってこのような的確な助言は非常に魅力的であり、今後の取り組み方や心構えもできますね。

しかし占いの結果より実際には少し時期がずれてしまう事も少なくはないでしょう。

そもそも、占いのズレって何?対策法は?という方の為に占いの時期について考察してみました。

占いのずれって何のこと?

占いによって出された「時期」がずれること

例えば良縁を占ってもらった際に「引っ越しのタイミングで良い出会いがあるでしょう。」という結果をもらっていたとしても、その出会いが前後してしまう。

時期がズレてしまうという事です。

占いの結果が「ずれる」理由とは

原因はなんだろう

占いとは「現在」の質問者の状況で「未来」を占います。

結果が出たあとの行動や出来事によってその時期がずれてしまったりするようです。また、質問者自信の準備不足や越えなければ行けない壁や課題をクリアしてない状態だったりするでしょう。

スピリチュアル占いでは正確な時期が分かりづらい

精神世界には時間という概念はありません。

オーラや魂から読み取った情報をつなぎ合わせて、三次元の時間軸に当てはめています。やはり占い師の力量によってその予測される時期が前後するのは致し方ないといえます。

 

占い師の解釈などでも異なる

占いとは占い師によって占術や解釈が異なってきます。

占い師の違いによって現れる多少の差は仕方ないでしょう。

占い師の先生からそれぞれ違った時期を伝えられた場合、自分の信頼できる占い師の助言を優先に信じることがベストではないでしょうか。

 

本人が時期に執着するとずれることがある

明確な時期を指定されてその日が近づく程そわそわと落ち着きがなく過ごしてしまう相談者も多いでしょう。

しかし、時期が分かっているからこそいつもどおり自然体で、準備や課題をクリアしてどっしりと構えていた方が時期の歯車がずれてしまう事も少なくなるでしょう。

 

占いのずれはどう対策したら良いの?

質問者が対策することといえば、「その時期を意識しすぎない」「怠慢にならない」という事でしょうか。

占いで良い結果を出されても、それにかまけて仕事や私生活をおろそかにしてはいけません。

 

多少ずれても遅れて時期が訪れる

時期が遅れてしまっても、相談者のふるまいで遅れてしまっているだけかもしれません。そんなときは普段の自分をイメージし、いつもどおり過ごしてみてはどうでしょうか。

前述したとおり、質問者が意識しすぎたり何か怠っていることがあったり、結果が遅れてやってくることは珍しいことではありません。

 

いつ起こっても良いように準備をしておく

遅れるばかりではなく、時期が早まることも大いにあるでしょう。

そうなってしまっては心も身の回りも準備不足で思った成果が出なかったという場合も考えられます。

占い師に明確な時期を伝えられたなら、心の準備や身の回りを整えるのに早いから悪いといったことはありません。

【占い】ずれて当たる?? 対策する方法紹介!まとめ

占い師に言われた運命は質問者の捉え方で前向きになれるかどうかも変わってくるでしょう。

自分の人生なので時期を伝えられても質問者次第という事です。

 

良い未来がやってくると見据えて日々の努力や、やらなければいけない事を怠ると先の未来が変わることも大いにありえます。せっかくの良縁や結果をみすみす逃してしまう事のないように、普段通りの生活に加えて準備や心構えをするように気をつけて生活することが肝心です。

また、時期のズレは毎日の生活のささいな変化で起こりうる事です。占い師も預言者ではありませ。

占いとは現状の質問者の未来を見ることであり、その過程で迫られる選択や想いで占い師が出した結果と変わっていることだってあるでしょう。

あくまで質問者の人生で、選択するのは常に自分自身です。占い師や結果に依存しすぎず、上手に人生を立ち回る事が肝心です。