占いの基礎知識

ストーンリーディングとは?占いは当たるのか?【徹底検証】

パワーストーンのお店など、占い好きな女子たちなら一度はこうしたお店に行ったことがある、もしくは興味があるという人も多いでしょう。

石が持っている不思議な力を自分のエネルギーとして利用するのがストーンリーディングです。

パワーストーンをたくさん扱っているお店でストーンを見つめていると、何となく惹かれるストーンがあります。

古くから石は大地や自然のエネルギーを強くため込んでいる、パワーが流れているといわれていました。

こうしたストーンの力を自分の生活や自分の考え方に活かす方法です。

 

ストーンリーディングの意味と、おすすめしたいタイプをご紹介

ちょっと怖い話になりますが、亡くなった方が愛用されていた宝石に念が宿り、その宝石を継承した人に次々と不幸が降りかかるなんて話もよく聞きます。

逆に「この石を身に着けるようになってからいいことが起こるようになった」という話も聞きます。

石は何も語りませんし、中には色も形もきれいと思わないものがあります。

ただ何かのきっかけによって石に惹かれるという状態が起こることもあります。

 

ストーンリーディングとは?

人工石は人が作った石なのでこうしたエネルギーやパワーは持っていませんが、天然石は土や水、その他自然の中で作られていく中で様々な自然のパワーを身にしみ込ませていくといいます。

その石が持っているエネルギーやパワーと自分のエネルギーや思いが同調したとき、その石に強く惹かれるのです。

 

通常の状態では何も感じないかもしれませんが、ストーンリーディングによって自分に必要な石を見つけることができるかもしれません。

 

石に込められているメッセージを受け取る作業

石をただただ見つめていても、石に込められているメッセージを受けとるのは難しいです。

中には心の底からその石に惹かれるといったメッセージを受け取ることができる人もいるようですが、数は少ないでしょう。

 

リーディングを行ってくれる方がいる時には、その方の力を借りて石のメッセージを受け取ることができますが、そういう方がいない時には直感で決めるといいようです。

パワーストーンを売っているお店などに行き、たくさん並んでいる石を見てみます。

そこで例えば色がきれいと感じたり、この石がいいなと思う直感で購入します。

 

ほしい、きれいと思うということは、その石についてなにかわからないけれど何かを感じているということです。

いいなと思う石が複数あるようならいくつかこれだと思うものを選び購入するといいでしょう。

 

占い師がその人のオーラ等で合うパワーストーンを導きだす

占い師の方がいるのならその方のパワーを借りて自分に合った石を見つけやすくなります。

占い師の方によって方法はいろいろあるようですが、その方と向き合って手を握り、持っているパワーやほしいパワーを見極めて石を選んでくれることもあります。

悩み事や困っていること、将来こうしていきたいといった話を聞いて、それに見合ったパワーを持つ石を選んでくれることも多いようです。

 

ストーンリーディングがおすすめの人

どういった人がストーンリーディングをすべきなのかというと、答えは「誰もが」といえます。

悩みが全くないという人は少ないですし、こうなりたい、こうしたいという願い事を誰もが持っているでしょう。

そのため、どんな方にもおすすめできるのです。

 

悩みや問題を解決するヒントが欲しい

中でも特に、石の力を借りて運気をよくしたいと思っている方、嫌なことばかり続くから厄除けの意味として石を持ちたい、家庭環境を少しでも良くしたいなど、今ネガティブな状態にいる方におすすめします。

石がすべてを解決してくれることはありませんが、石を持っていることで気持ちを強く、ポジティブ思考にもっていくことができるでしょう。

 

自分に合っている石を知りたい

深い悩みや問題を抱えていなくても、自分にパワーをくれる石が欲しいと思っている方にも、ストーンヒーリングはおすすめです。

石はそれぞれに意味があり、目的に合わせて選ぶことができます。

 

どんな石がいいのかわからないという時には、生年月日から自分に合った石を選ぶことも可能です。

生年月日を1桁になるまで足す、つまり2008年1月10日生まれなら2+0+0+8+1+1+0で12、1桁にならないので1+2で3、「3」は木星「シトリン」「カルサイト」などの石が合う石となります。

 

パワーストーンで良い運気を引き寄せたい

いい運気を引き寄せたいと思う時にリーディングを行います。

石に意識を集中させて石と一体になるように共鳴できるような意識を持ちます。

それによって石からパワーをもらったり、人によっては触れた時に暖かさとしてパワーを感じる方もいます。

 

静かなところで意識を集中しやすい場所を選んで行ってみましょう。

石から伝わってくるものを感じられなくても、意識を集中することで気持ちが落ち着きリラックスできます。

この時、自分ではわかっていなくても石が持っている強いパワーが体の中に入っているはずです。

「パワーをもらっている!」という意識をもって行うことも重要です。

 

ストーンリーディングの方法とは?まとめ

石にエネルギーが備わっているなんて本当なの?と疑う方もいますが、常に身に着けていることでリラックスできたり、安心できたり・・・石が持っているパワーは実際に意識をもって石を向き合うことで感じられるようになります。

気持ちを救ってほしい時、願いがあるとき、願いや思いを傾ける「モノ」があることは重要です。

 

何もない中で願いを込めるよりも、パワーストーンというエネルギーがこもっているモノに対して願いを込めるほうがより強い思いとなります。

疲れている時に石を見て頑張るぞという気持ちになれたり、くじけそうになった時まだいける!と強い思いになれるように、お守りとして利用する方も多いのです。