占いの基礎知識

スピリチュアルな占いは当たるのか?【徹底検証】

占いにも多種多様な種類と占術がありますが、その一つにスピリチュアル占いがあります。スピリチュアルと聞いてもいまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

そもそもスピリチュアル占いとは何をどんな風に占っているのでしょう。また、占いを受ける時に一番重要視するのは、当たるのか当たらないのかということではないでしょうか。

ここではそれも含めて突き詰めてみたいと思います。

スピリチュアルな占いってどんな占い?

スピリチュアルの意味とは

そもそも「スピリチュアル」とは「スピリチュアリティ」という単語が短縮されている言葉で、本来の意味は「霊的」「霊性」といった魂や霊魂など、精霊的な超自然なものを指して使用していました。

占いにおいてのスピリチュアルとは、オーラや前世、あとはヒーリングや魂の浄化といった意味で、占い意外にもあらゆる分野で使われている言葉なので、その意味は広く多種多様です。

パワースポットもスピリチュアルと称して紹介されていますし、アロマテラピーや気功もスピリチュアルと宣伝している分野もあり、スピリチュアルの意味は一概には語れません。

一昔前にテレビでもオーラの色が見えるという占い師の先生も居ましたね、オーラの色を見ればその人の性格や今後の運勢もわかるそうです。

 

占いでの意味のスピリチュアルとは、その人間が身に纏うパワーですとか、精神エネルギーを読み取れる神秘的な能力を持つ占い師が行う占術の総称と思ってもらえるとわかり易いでしょう。

霊能力がある占い師が行う

霊能力と聞くと、心霊写真や心霊スポットのお祓い。大体は亡くなった方の怨念を供養したりという印象が強くありますが、それは昨今のテレビでの霊能力者の登場が心霊番組などに限られていたからではないでしょうか。

実際にはそのような神秘的な能力を持った人はそればかりでは無く、その人の未来がなんとなく見えたりですとか、霊界からのメッセージを読み取ったりとその能力値は人それぞれです。

このような能力を有した方が占ってくれるので占いの結果の信用度は高いなと感じます。

オーラを読み取り占う

テレビでもよく目にしていた人のオーラ読み取って占うオーラ占いですが、その人のオーラは色で見える事が多いそうで、1色だけでなく2色3色と色が重なって見える人もいるそうです。

オーラ占いでは自分でも今まで気がつかなかった才能や、過去の魂の経験を知ることができます。

それに前世を見てもらおうと思ったとき、手相や生年月日で占ってもらうよりもオーラを見てもらったほうが信ぴょう性が一段と高まりますね。

何も言わなくとも、人生の問題にぶつかっているとき、分岐点で悩んでいるとき、そういった事をオーラに含まれる情報を見て現在の状況を把握します。

そして問題解決の道筋を見出して的確なアドバイスをくれるのがオーラ占いです。

当たるスピリチュアルな占いを見分ける方法

スピリチュアル占いに限らず占いという目に見えないモノを取り扱っているので、能力の有無に関係なく手頃な料金でサービスを提供し依存心を煽って最終的に高額の開運グッズ除霊グッズを買わせる詐欺まがいの商法をしている占い師もいることは事実です。

なにか購入したり報酬を支払ったりする際には、自分の娯楽の範囲くらいの金額にとどめておくのがベストでしょう。

 

しかしそういった相手を見極められるなら損はしません。個人的な意見になりますが、いくら評判が良くても高額の報酬を要求するお金儲けの意識が高すぎる占い師は少し警戒したほうがいいでしょう。

それに占い師が覚者であったなら高慢な話し方で脅すようなことを言ったりネガティブな話題を持ち出して恐怖心を煽ることもしない筈です。

 

他の占いと比較したスピリチュアル占い

雑誌やネットで占いは沢山目にすることがあるでしょう。

タロット占いですとか、生年月日を利用した占術も多く存在します。

こういった占いはあくまで統計学を元に決められた運命の枠に当てはめるという事です。

スピリチュアル占いとはその真逆で、その人の本質を霊的なオーラや波動を読み取ることで導き出すので相談者それぞれの結果があるのです。

スピリチュアルな占いは当たるのか?【徹底検証】まとめ

スピリチュアル占いとは常人が五感では感じ得ない、いわば本能のような力で相手の本質を読み取り占います。

血液型や生年月日で当てはめる占いなんてささいなものに感じるほどです。

しかし、その根拠は占い師の力量によって左右されることも事実でしょう。