コラム

【要チェック!!】女性誌で人気の占い師10選!

女性誌で人気が高い占い師10選をご紹介

占い師にもやはり人気というものが存在しており、人気がある占い師は非常に忙しく予約を取ることもなかなかできないでしょう。

今回はそんな多忙な日々を過ごしている占い師の代表的な10人を紹介させていただきます。

女性誌でも頻繁に登場する方が主体なので、見たことがある人も多いでしょう。

 

女性誌で大人気!占い師10選!

それでは女性誌で非常に人気のある占い師を10人ほど紹介させていただきます。

先に名前を記載すると鏡リュウジ・島田秀平・細木数子・安斎勝洋・李家幽竹・栗原すみ子・マドモアゼル・愛・あいはら友子・島袋千鶴子・泉谷綾子の10名となります。

雑誌で頻繁に登場する方々なので、下手な有名人よりも詳しく知っているという人も多い超人気占い師です。

 

1.鏡リュウジ

この人は日本の心理占星術研究家および翻訳家としても有名であり、実は京都文教大学客員教授というすごい肩書きを持っています。

テレビ番組でも出演することが多いので、あまり女性誌を読まないという人でも知っている方は多いでしょう。

 

そして、この人の公式ホームページには著者紹介や占いなど気になる情報が満載なので、占星術に興味がある人は必見です。

英国占星術協会会員であり日本トランスパーソナル学会理事という肩書きも人気の秘訣となっています。

とにかく占いにおける信憑性が高まるような肩書きを多数持っているのです。

 

2.島田秀平

 

手相占いで非常に人気が出てお笑い芸人としての仕事よりも占い師としての仕事のほうが圧倒的に増えてしまったのがこの人、島田秀平です。

この人の最大の特徴は原宿の母として超有名な菅野鈴子氏から「手相を見る力がある」と言われて本格的に手ほどきを受けたことがあるということです。

しかも、本格的な弟子の証である名づけもされており、2007年夏に「代々木の甥」の名前をもらっています。

この経験が今では最大限に活かされており、オリジナルの手相を100種類ほど見出しているのも特徴です。

 

3.細木数子

細木数子は一昔前はテレビ出演を大量に請け負っていたので知名度が爆発的に上昇しましたが、今では齢80歳となりテレビ出演も減りました。

 

占い師としての来歴もかなり特殊で、1982年に独自の研究で到達したほぼオリジナルの「六星占術」が主体です。

この占い術に関する本を出版して大ブームになったことで一躍有名人の仲間入りをして人気占い師となりました。

銀座クラブのママだった時代もあったので、相談事を受ける能力も高かったのがポイントでしょう。

 

4.安斎勝洋

安斎勝洋は風水師として有名だった開運アドバイザーですが、2018年に大腸がんで73歳で亡くなりました。

それでも風水を使った占いでは第一人者だったので、この人の著書にはお世話になっている人も多いでしょう。

今でもその占い技法は生きており、「安斎流姓名判断」などの占いは継続しています。

 

5.李家幽竹

李家幽竹は来歴がなかなかに強烈な風水師です。

一流企業とのコラボもさることながら書籍を200冊以上出していること、そして朝鮮の李王朝における王家に使えた風水師の血脈を継いでいることが最大の特徴でしょう。

 

彼女自身も風水師として世の中に風水を広めることを是として努力し続けた方なので、日本における知名度も圧倒的に高くなっております。

 

6.栗原すみ子

栗原すみ子という名前ではピンとこない人もいるでしょうが、この人が何よりも有名なのは通称でしょう。

その通称は「新宿の母」です。

九星や手相や姓名判断を駆使する占い師ですが、実績が何よりもすごくインターネットがない時代でも口コミで当たる占い師がいるということで有名になった人物でもあります。

ただし、1930年生まれの御年89歳となりますので、今では息子が主体で活動しているようです。

 

7.マドモアゼル・愛

名前から女性を連想する人も多いのですが、本名は伊藤一夫であり男性です。

占いの方法は西洋占星術が主体ですが恒星占星術も嗜んでおり、占星術に特化した占い師となっております。

星占いの館シグマの初代館長で、いくつかの本も出版している人です。

ただし、テレビへの露出はそこまで多くはないので知らない人も多いでしょう。

 

8.あいはら友子

あいはら友子は女優活動もしておりますが、実は株式評論家や画家、そして東洋占星術を使った占い師でもあります。

何とも肩書きが多い人で、「こわいほどよく当たる2015年金宿星占い」といった占い本も出しているのです。

 

通称女空海で開運へとつながる占いをやってくれると評判になっております。

 

9.島袋千鶴子

名前からなんとなく予想できていた人も多いでしょうが、彼女は沖縄県出身の占い師です。

琉球推命バランス統計学を確立し、統計学をベースにした占いが非常に有名です。

沖縄の琉球風水と四柱推命をミックスさせた統計学であり、その占いの精度から「沖縄の母」と呼ばれるようになりました。

 

10.泉谷綾子

満州出身という異色の占い師で、優れた透視能力やオリジナル占術「激数占い」が有名な人です。

ただし、2012年に本人は亡くなっているので本人から占いを受けることは出来なくなってしまいました。

天然ボケなキャラクターも愛されていましたが、占いの腕は確かで、理論を引き継いだ占いが今でも残っています。

 

女性誌で人気の占い師10選!まとめ

 

今回紹介した占い師は本当にその業界では知名度が高く、なかなか予約が取れないことも多いのです。

しかし、かの占い師がベースにした無料占いがネット上には散見していますので、まずはどのような占いなのかを知るためにのぞいてみるといいでしょう。

そこで、自分にとって信頼できる占い師を見つけることが大切になっています。