コラム

【30代】転職相談するにはどこがいい?体験談も紹介

転職を考え始める年代は様々ですが、若い頃、例えば30代で再就職を考える人もいるようです。

「そんなに早く?」、「もっと頑張ればいいのに?」と思う人もいるかもしれませんが、当の本人にはそれなりの理由があるものと思います。

ここでは30代で転職を考える場合の相談先や、体験談など紹介します。

 

30代ならではの転職のメリット

再就職を考えて年代は人によって異なりますが、30代の若さで仕事を変える人も少なくありません。

年代が若いと、以下のように様々なメリットもあります。

 

キャリアを活かせる

メリットのひとつが、キャリアを活かせることです。

「若いとキャリアが身についていないのでは?」と心配する人もいるかもしれませんが、その逆で、若いからこそキャリアを活かせることもあるのです。

もともと専門性の高い職種に就いている方は、同じような業界に進めばキャリアアップしやすくなります。

当然のことながら、キャリアがあれば給料などの待遇もよくなることが予想されます。

現在、専門性の高い仕事をしいる方は、キャリアアップを目指して再就職してみるのもいいかもしれません。

 

年収アップを目指せる

若い年代の特権として、年収アップの件があります。

企業の中には若い人材を求めているところも少なくなく、その場、好待遇で迎えてもらえ、さらに年収アップも目指すことができます。

もちろん企業によって異なりますが、努力すればその分、飛躍できるチャンスが広がります。

 

即戦力としてニーズが高い

30代ならではのメリットとしては、ニーズの面もあげられます。

他の年代より若いこともあり、それだけニーズが高いのも特徴です。

もちろん中高年などの即戦力を求めているところもあるかもしれませんが、全体的に見ると、若い世代のほうがニーズは高いと言えます。

企業が求める人材に成長してくれる可能性があるからです。

 

30代の転職相談ができる場所

30代の転職活動では、様々な相談ができる場所の確保も必要です。

 

転職エージェント

就職活動では色んな悩みが出てきますが、そんな時、頼りになるのが転職エージェントではないかと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、エージェントでは様々なサービスを提供しています。

ひとりひとりに合った仕事情報の提供をはじめ、就職活動中の悩みなどの相談に応じてくれますので、初めての方も安心です。

エージェントには各自に専任のキャリアアドバイザーがさつき、様々な指導をしてくれます。

キャリアアドバイザーは就活のプロですので、何かあった時にとても心強いのではないかと思います。

 

ハローワーク

様々な相談ができる場所としては、こちらのハローワークもオススメです。

ハローワークといえば全国ネットですので、どこにいても利用できます。

近くにあるハローワークはもちろんのこと、インターネット上にもサイトがありますので、好きな時に利用できます。

 

転職経験がある知人・友人

就職活動を行う際、頼りになるのが転職経験のある知人や友人です。

実際に就活の経験がありますので、様々な相談に乗ってくれると思います。

知人や友人であれば、他の人より気楽に話せるのではないでしょうか。

近くに頼れる知人や友人がいたら、相談してみるといいでしょう。

 

30代の転職をした人の実体験

ここでは、30代の転職をした人の実体験を紹介します。

 

1.転職先の条件・待遇をしっかり確認をした

今回、希望する職場に就職できたのは、就職先の条件や待遇を事前にしっかり確認したのも一因と思います。

当たり前ことですが、結構、チェックしていない人もいるようです。

ハローワークなどに紹介された求人情報をそのまま受け入れ、応募してしまい、後で悔やむことがあります。

そうならないためにも、前もって自分で調べてみることが大切です。

 

2.事前準備を怠らなかった

再就職で成功するには、事前準備をしっかりする必要があります。

私が再就職に成功したのは年齢の面もありますが、事前準備を怠らなかったのも大きいと感じています。

特に仕事を持っている人は大変かもしれませんが、重要なことですので忘れないでください。

 

3.自分のキャリアを活かせる職種にしぼって転職した

私の場合、自分自身のキャリアを活かせる職種にしぼって活動したのが良かったと思います。

事前に職種を絞ることで、自分に合った仕事が見つかりやすくなりました。

みなさんも就職活動をする際は、キャリアを活かせる職種にしぼって活動することをオススメします。

 

30代で転職してキャリアアップしよう!まとめ

30代で転職してキャリアアップするには、事前準備をしっかりする必要があります。

前もって準備すれば、より活動しやすくなります。

また、ハローワークや転職エージェントなど、信頼できる機関の確保も忘れないでください。