コラム

【5歳】子育てお悩み相談まとめ

5歳児は「5歳児反抗期」と言われるほど、何に対してでもイヤイヤと拗ねたりわめいたり時には物を投げたる乱暴な素振りを見せたりと癇癪を起こす子が増えます。

そんな態度で約束を守ってくれない子供にイライラが募ったりと悩みが尽きない時期ですね。

5歳の成長についてのお悩み相談

おねしょが治らない

あかちゃんのうちは寝ている時も構わずおしっこをするのでオムツが必要になりますが、5歳頃を目安に尿意を感じたら「おしっこ」と意思を伝えて起きている間に排泄をトイレまで我慢出来るようになります。

昼間や起きているときにおもらしをしてしまう子が居ますがその場合は5歳でなくても早めに受診することをおすすめします。

夜尿症といった寝ている間のおもらしは高学年でもおこりうる現象なので心配はありません。

運動遊びができない

運動神経は両親から遺伝しないと言われています。

いくら自分たちが運動が得意だとしても子供はそうだと限りません。

また、小さい頃から活発に体を動かすことによって運動神経は培われるそうです。運動神経が大きく発達するのは4歳~8歳の時期、9歳~12歳の2つの時期があります。

5歳のうちに運動が苦手そうなら、まだまだこれからです。外で遊んで体を動かす楽しさを本人が見つられるようにサポートしてあげることが大切です。

ワガママ、自己中心的になった

今までとても良い子だったのに突然ワガママを言って困らせる素振りをするようになる事もあります。

反抗期というのは子供が精神的に成長しようとしている健全な現象です。周囲の期待に応えたい反面、まだ甘えていたいという気持ちもあり、自分と周囲のバランスが上手く保つことができずに気に入らない事があると態度や言葉で反抗してしまうのです。

これは時間が経てばやがておさまりますが、余りにも酷い様子なら自閉症やADHDの心配があるかもしれません。

 

5歳の友達関係についてのお悩み相談

集団に入るのが苦手

子供は4歳頃を境に他の子とコミュニケーションを取れるようになり遊び仲間ができたりしますが同時にケンカをしたり競争心が湧いたり、我慢や自制ができるように成長していきます。

3歳~4歳の間で集団行動ができるようになり協調性が養われるのは5.6歳頃です。個人差はあるのでこの年齢でできなくても心配することはないでしょう。

友達を叩いたりすることがある

他の子に手を上げてしまうと一緒に遊ばせるのも躊躇してしまいますよね。

しかし、叩くという行為は子供の成長や発達段階で必ず現れる現象です。言葉を使えるようになればおのずと叩いたり乱暴したりという行為は減っていきますが、それが無くならないなら元々の個性として怒りっぽい乱暴な性格なのかもしれません。

男の子は運動不足でエネルギーが有り余っているのかもしれません。子供の性格は生活環境や心的環境で大きく変化します。

夫婦仲が悪くて喧嘩が絶えない家庭ではないか、厳しすぎる躾やネグレクト、両親への不満や恐怖心がストレスとなり周りに乱暴な行為をしているのかもしれません。

 

5歳の教育についてのお悩み相談

文字や数の勉強はどのくらいする?

いきなり何時間も勉強を無理強いさせようとすればお勉強そのものが嫌いになってしまうかもしれません。

子供が特に興味が向いている事から30分程度の時間から始めてみてはどうでしょう。

どんな本を読ませれば良いの?

子供自身が興味がある本を選んで上げるのがいいでしょう。

一緒に本屋さんへ行って自分から楽しく選んだ本なら大切にするでしょうし、選択するという事を学びます。

5歳の育て方に悩んだ時の対処方法

子育て情報サイトや掲示板などで聞く

便利なネットでは子育てのコミュニティサイトがたくさんあります。

匿名で自分の悩みを相談できるので気軽に利用することができるでしょう。

些細な悩みでも子育ての先輩方がたくさんアドバイスをくれるの心強いツールの一つです。

住んでいる自治体の教育相談に相談する

相談できる他人で一番親身になって聞いてくれるのは自治体の相談員かもしれません、地域の子供を健やかに育つように子供がいる家庭をサポートしてくれます。

 

【5歳】お悩み相談まとめ

この頃の時期の子供は心の変化が盛んで大人の知らない所で悩んだり悲しんだり成長していたりします。

自分も大人になりたいという反面まだまだ甘えたい気持ちが大きいです。もう5歳なんだから、というよりも5歳なのに出来てすごいね、といってたくさん褒めてあげましょう。

褒められて嬉しくない子供はいません。大人も子供と一緒に親として成長しているんです。