コラム

【0歳】子育てお悩み相談まとめ

まずはご出産おめでとうございます。新しい家族が増えて家事に育児に仕事に忙しくされているお父さんお母さんは、初めての赤ちゃんなら毎日が新鮮で楽しく、それと同時に分からない事だらけで目まぐるしい日々をお過ごしのことでしょう。

特に子供が小さくて言葉を話せない0歳のときはどうして泣いているの?何が嫌なの?と夜泣きなどに頭を悩ませてしまいますよね。

 

0歳の成長についてのお悩み相談

身長や体重がなかなか増えない

生まれたばかりの頃は、毎日病院で体重を測っていたと思います。退院をして体重計をお持ちの方は赤ちゃんの体重を気にしながら授乳している方も多いのではないでしょうか。

1ヶ月を過ぎた頃から赤ちゃんの体重の増えはとても緩やかな変化になってきます。うちの子は平均より体重が低いのでは?と心配になってしまうかもしれませんが、成長は赤ちゃんそれぞれです。

毎日のミルクの量が適切なら全く問題ありません。

 

泣いている理由が分からない

赤ちゃんが泣くのが仕事と言われてるくらい毎日沢山泣きます。

お腹が減っていたり、寒かったり暑かったり、だっこして欲しくて泣いていたり、ただ理由も無くなんとなく泣いているって事もあるんです。

だから泣いているからといってお母さんが自分自身を責めたりせず、お腹が減っているのかな?寒いのかな?と優しく声をかけてみてください。それでもなかなか泣き止んでくれないのが赤ちゃんです。

ハイハイ、つかまり立ちをしない

早い子だと生後6ヶ月事から這いずりをし始め、マイペースな子だと10ヶ月を過ぎてものんびり腹ばいになっているだけの子も居ます。

平均は生後8ヶ月を目安にハイハイを始めるらしいですが、うちの子は遅い!と心配せずに見守ってあげてください。

0歳のお出かけについてのお悩み相談

0歳児をお出かけに連れて行こうと思ったらその準備から大変ですね。

粉ミルクを分量分けして沸かしたお湯を水筒に入れて、おむつは何枚…お母さん一人で赤ちゃんを連れて出かけるなら大変ってもんじゃありません。

晩ご飯の買い出しに出かけるのも一筋縄には行きません。夫や家族に預けて纏めて用事を済ませたりする事も一つの手ですが、預けられる人も居なくて夫婦で用事があった時などは、お金はかかりますがやむを得ず託児所を利用することも一つの方法でしょう。新生児のうちは特に身体も弱くて病気にかかりやすい時期ですから、買い物や郵便局に…といった用事ではあまり外出させない方が良いでしょう。

 

長距離のお出かけはいつからできる?

赤ちゃんの首が据わってハイハイができるようになった頃なら、赤ちゃん自身の体力も免疫力も比較的安定してきます。

お座りができる頃なら様々な物をみて興味が広がる時期ですので、近場にある水族館や動物園でしたら赤ちゃんを連れて行くのにピッタリでしょう。

公共の交通機関は長時間にならなければ大丈夫でしょうが、いずれにせよ風邪やインフルエンザなどが流行している時期は避けておでかけするのがベストですね。

 

抱っこひもの選び方

お母さんの使いやすさももちろん大切なポイントですが、実際に包まれているのは赤ちゃんなので、赤ちゃんの快適さも重視して選んであげましょう。

新生児の時期と幼児期で赤ちゃんの姿勢も変わりますので、しっかりと時期や体格にあった抱っこ紐を使ってあげましょう。

 

ベビーカーの選び方

ベビーカーといってもいろんな種類があるので迷ってしまいますよね。

あかちゃんと対面して使うタイプ、三輪タイプのものや、折りたたんでコンパクトに使用できる軽量タイプのものだったり。

もしも電車や人が多い所で使うならコンパクトで折りたためる軽量のものがお勧めでしょう。

あかちゃんがぐずったら抱き上げてベビーカーをたたむ、という使い方ができますね。あかちゃんと移動する主な場所や環境、あとは置き場所などを考えてベビーカーは選びましょう。

 

0歳のしつけ・知育についてのお悩み相談

言葉が通じない赤ちゃんに対してしつけよりも先に、お母さんお父さんとの信頼関係を築くのが大切なのではないでしょうか

言葉を理解するのはまだまだ先でも、赤ちゃんにとって毎日お世話してくれるお母さんとお父さんが全てなのです。

おむつを替えるとき、泣いているとき、声をかけてあげたり。赤ちゃんが喃語を発していたら声を返してあげたり、コミュニケーションをとる方法は沢山あります。

0歳から習い事はできる?

家ではできない遊びや体験ができる習い事ですが、0歳児でもできる習い事と宣伝している所も沢山ありますので習い事は可能です。

学ぶことが早いのは悪いことではありませんし、赤ちゃんにとっても良い体験になるでしょう。

0歳だとできる事が限られてきますが、最初はベビーヨガだったり赤ちゃんに負担にならない習い事から始める事をお勧めします。

どんなおもちゃが良いか分からない

おもちゃだってあかちゃんは好みがあるでしょう。

言葉がわからなくても好きな色や形だってあるだろうし、興味の無かったおもちゃが時間が経ってから好きになることだってあります。

誤飲したり危なくないおもちゃなら無理のない範囲で与えて見てください。あかちゃんは自分の好きなおもちゃで好きなように自分なりに遊ぶでしょう。

 

0歳の育て方に悩んだ時の相談先

ひとりで抱え込まないこと

まず夫婦で子育てをしているなら夫婦間でしっかり悩みを打ち明けて相談する事が重要ではないでしょうか。

解決できないなら両親や友人に相談してみてはどうでしょう。悩みの内容によっては、自治体には必ずこども支援窓口がありますので一人で悩まない事が大切です。

 

子育て相談ダイヤル

森永従業が委託運営している「エンゼル110番」や、日本保育協会が運営する「ママさん110番」といった無料相談窓口があります。

知り合いや地元で相談しにくい顔を合わせたくないという内容でもこちらの窓口で相談することができます。

子育て情報サイト

妊娠、出産、育児の情報が観覧できるのは「ベネッセ」や「Conobie」といったサイトが有名でしょうか。季節のおでかけにお勧めのスポットやどんな準備をしたらいいのか、どこの粉ミルクが良いのか、等。沢山の情報や他の先輩お母さんの体験談なども見ることができます。

 

【0歳】お悩み相談まとめ

もしも子育てで悩んでしまったら、一人で悩まず夫婦や家族に相談してみましょう。初めての子育てで分からないことも沢山あるでしょう。

自分は悪いお母さんでは?と思いつめることもあるかもしれません。でも、みんな最初は初めてでいろんな人に助けられながら子育てをしているのです。